激しい運動や興奮した時などは健康な人でも息切れや呼吸困難を感じます。

しかし、心臓弁膜症、うっ血性心不全、心筋梗塞、心筋症などの心臓系の病気や気管支喘息、気管支炎、肺炎、誤嚥性肺炎、肺梗塞、肺水腫、自然気胸、COPD、肺がんなどの呼吸器系の病気などがあると、安静にしているときでも呼吸が苦しくなります。

その他に尿毒症、薬剤性アレルギー、過呼吸症候群などもあります。 症状が続く場合は内科受診をしてください。